MSX&FlashAirでNTPサーバーより時刻取得(FA_TIME Ver0.01)2017年03月19日 23:53

FlashAirのHTTPリクエスト機能を利用して、NTPサーバー(ntp-a1.nict.go.jp)から時刻を取得し、
FlashAirのRTC及びMSXの時刻を設定するプログラム。

FA_CLOCK.COM と違い、自分自身でNTPサーバーに時刻取得に行くのでluaスクリプト不要。
SDカードの初期化も自前で行うので、似非RAM上などにプログラム配置すればノーマルな1chipMSXでも動作するはず。

オプションは以下の通り。
/T[+-]xx タイムゾーンを指定します。デフォルトは/T-09(日本標準時)です。
+05や-03など数字部分は必ず2桁で指定してください。

/Sxx SDカードが接続されているスロットを指定します。
デフォルトは1chipMSXで利用している8D(3-2)です。
MegaFlashROM SCC+ SDでの利用時は適宜設定してみてください。

/M FlashAirのRTCのみ設定し、MSXの時計は設定しません。

W-03でテストしてるけど、iSDIOしか使ってないのでW-01やW-02でも利用可能かも。
(持ってないからテストできない…)

ダウンロードはこちら


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
答えは「MSX」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://miyako.asablo.jp/blog/2017/03/19/8411029/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。