A1ST キーボード補修2017年09月17日 16:05

A1STのキーボードの機器が悪くなった。
自業自得なんだけど、分解・組み上げを繰り返す間に自分で壊したみたい。
2、E、MのX2系列のキーが壊滅、1、9、DのX1系列のキーもかなり機器が悪い状態。

キーボード補修
こわしたのはフレキの基板への差し込み部分付近。
ちょうど赤線の辺りに折れ癖が付いていてそこで断線した模様。
ここを挟んで抵抗値が跳ね上がる(数十~数百KΩ)。
※X1、X2はCN11の15(7)、16ピン。ちょうど画像の1番下とその上のライン。

患部がわかっているので、今回はテクノペン(秋月電子)で補修してみることに。
断線が疑われる部分に厚めに塗って1日放置。
乾いたところで抵抗値を計ってみたところ、どうにも値が安定しない。

そこで、フレキの裏からプラスチック片(クリアファイルからカットしたもの)を接着し、折れ癖が付いた部分をまっすぐ伸びた形に補強してみた。
この補強+テクノペン補修が効いたみたいで、抵抗値は数Ωで安定した。

組み上げてみたところ、効かなかったキーや効きが悪かったキーも良く反応してくれている。

サロンdeねくすたぁ~ その32017年09月17日 15:52

遅い夏休み中。

部品がそろったので、「サロンdeねくすたあ~」のSDカードの電源部分を強化してみた。
3.3Vの定電圧レギュレーターを利用し、スロットからの5Vから新たに3.3Vを生成、直接SDカードスロットに供給してみた。
SDカードスロットの電源ラインは抵抗(R1)を介しているのでこれを取り外し(1608のチップ抵抗なので小さい!)、本来の電源供給を遮断。代わりに生成した3.3Vを投入。

結果、あっさりFlashAirの無線機能が機能するようになった。
ノーマルだとエラーが発生するディレクトリ変更も問題なく動作する。
よしよしと思いながら、ふと取り外した抵抗を計ってみると10Ω。

あれ?
回路図上はR1って1Ωじゃなかったっけ?
と、電源強化部分を取り外し、R1に手持ちの1Ω抵抗つけてみたらそれでもFlashAirは動作した。

動いたから、いいか。

MSX版Wizrdry1、2をTurboRで高速起動2017年08月27日 22:35

こちらも古い話を覚書。

MSX版のWizardry1及び2をTurboRで高速起動する方法。

1・MSX-DOS2でフォーマットしたディスクを用意する。
2・1のディスクをデュプリケイトディスクにする。
3・2のデュプリケイトディスクにシステムディスクの全ファイルとMSX-DOS2.SYS、COMMAND2.COMをコピーする。
4・作成したデュプリケイトディスクから起動する。

3はもとからTurbor対応なので関係なし。



A1ST故障2017年08月27日 21:54

サロンdeねくすたあ~で遊んでいたら、A1STが急にハングした。
電源入れなおしてみたところ、まったく画面が表示されない。
ステータスランプも電源ON直後からPAUSEが点灯したり高速モードが消えたままだったりと完全にいかれている模様。

このA1ST、内蔵メモリ1M化しているのでどうせそのあたりのはんだ付けが甘かったのだろうと、深夜を待って分解、はんだ付けしなおしてみることに。
テスタで導通とブリッジしていないことを確認しながら怪しげなCPU周りの配線を再ハンダしてみる。
ところが、症状全く改善せず(この時点で午前3時)

これはCPUがいかれたか、メモリチップが壊れただけならまだ交換の手があるけれど…
と、ふとソケットからメモリチップを取り外し、取り付けとしたところなぜか普通に起動するようになった。
接触悪いなんてことあるのか?

とりあえず起動してくれたからよいけれど、何か手(代替機手に入れるとか)を考えた方がよいのだろうか?
でも、代替機っていってもTurboR、高すぎるしなぁ…

M.A.D.さん処の1chipMSX互換機とエミュレータあれば、大抵のことはできるんだけど。

サロンdeねくすたぁ~ その22017年08月26日 17:26

サロンdeねくすたあ~でFlashAirを認識しない問題、原因が分かったかも。

現在直面している現象をまとめると
1・サロンdeねくすたあ~にFlashAirをセットして起動するとドライブを認識しない。(FlasAirは変換アダプタを利用)
2・起動時は認識するSDカードをセットして起動、その後FlashAirに入れ替えるとMSXからドライブとして認識する
3・2で認識したドライブに実際に書き込みを行おうとするとハングする。
4・ディレクトリ移動を繰り返すと、「ドライブが存在しません」というエラーが発生する。
5・FlashAirの無線LANが有効にならない(無線LANへの接続に失敗する)

で、5がおかしい。
FlashAirの無線LANはCONFIG設定さえ正しければ、電源さえ供給されていれば有効になるはず。
それが使えないということは電源供給が間に合っていないのではと考えた。
※FlashAirは普通のSDカードより無線LAN機能の分消費電力が多い(常時100mA~200mA位らしい)

試しにCONFIGを
APPMODE=2
無線LANのキーになる画像ファイル
/DCIM/100__TSB/FA000001.JPG
を読み取り専用にし、無線LAN手動起動モード(無線LAN-OFF)する。

この状態のFlashAirをサロンdeねくすたあ~にセットしてみた。

結果、起動時のドライブ認識に成功し、試した範囲では書き込みでハングするようなこともないように見えた。
ということで、電源供給さえどうにかすれば変換アダプタ経由でFlashAirも使える、のかな?